1. TOP <
  2. 理念

理念

ミッション

イメージ

関西こども文化協会は、国連「子どもの権利条約」の具現化をミッションに揚げ、条約の4原則の1つである「参加の権利」に視点をあて、12条の意見表明権、13条の表現の自由を行使する活動を行うとともに、おとなと子どもの権利関係の問い直し、学校や行政の中にみられる「子どもの権利」意識の問題点や課題を提起しています。

基本方針

国連「子どもの権利条約」の実現に向けて、次の3つの活動を基本方針とします。

それは、子どもたちが
「安心して学び生活できる教育・文化環境の創造」
「自分に自信がもてる教育・文化環境の創造」
「自由を享受できる教育・文化環境の創造」 です。

学校と教師、家庭と親、そして子ども、市民は何ができるのか、意見を表明し、互いに話し合い、その一歩を踏み出したいと思います。

2017年度基本方針

「専門家との協同と市民対話を」 (PDFファイル)

2016年度基本方針

国連子どもの権利委員会に報告書提出の年 新たなNPO活動の展開を

2015年度基本方針

子どもの貧困化に向き合う居場所空間の創造を

2014年度基本方針

「子どもが育つ環境を通して」 (PDFファイル)

2013年度基本方針

「市民に開かれたNPOをめざそう」 (PDFファイル)

2012年度基本方針

「市民に開かれたNPOをめざそう」 (PDFファイル)

2011年度基本方針

「いま会員相互のまなざしにより新しいNPOをめざそう」 (PDFファイル)

2010年度基本方針

「新たな段階を迎えて」 (PDFファイル)

2009年度基本方針

「子どもの権利に焦点をあて、乳幼児期から学童期、思春期、青年期における彼らの健全な成長発達を保障する社会をつくる」 (PDFファイル)

2008年度基本方針

「5年後を見通して、今を生きる子どもや青年の社会的成長・自立を支援する」 (PDFファイル)

2007年度基本方針

「事業の継続とあらたなる事業への挑戦・・子どもや青年に関わるあらゆる支援の充実」 (PDFファイル)

相談してください
24時間電話教育相談
教育相談、子育て相談
関係機関の方へ
子どもとともに
不登校の子どものために
10代の居場所づくり
子育て支援
「カシオペイア」の一時保育
つどいの広場
非行の子をもつ親の会
子育て支援の情報集
教育現場とともに
学校への協力
放課後児童支援員研修
知ってください
「子どもの権利条約」とは
広報誌「インファーノ」
教育・NPO関係リンク集
協会について
理念
団体概要・アクセス
あゆみ
役員の紹介
事業報告
会員について
ボランティアについて
参加者の声
ページの先頭へ戻る