子どもの権利条約を指針として、子どもが抱える
課題・困難を解決するための活動を展開しています。

↑ PAGE TOP